日本光電:AED 1200
◎特徴
 二相性タイプ(STAR Biphasic)の自動体外式除細動器。
 日本版救急蘇生ガイドライン策定小委員会が推奨する文言の音声で操作をガイド。
 減衰器付き除細動電極(小児用パッド)を接続して、1〜8歳未満のお子様の体格に合わせたエネルギーを出力することができます。
 
 ◎簡単操作
 フタを開けると自動で電源ON。
 電極パッドの装着、除細動の適否、心肺蘇生法など一連の操作を音声アナウンスで指示します。
 電極パッドはあらかじめ本体に接続した状態で保管されているので、緊急時における電極の接続ミスや時間のロスを防げます。
 電極パッドを貼ると自動で心電図波形解析を開始、除細動が必要な場合にのみ充電します。
 放電ボタンを押すだけのワンボタン操作です。
 
 ◎充実したセルフテスト内容
 1日1回必ずセルフテストをAM3時03分に自動で行います。
 セルフテストは本体・バッテリ・電極パッドを含めてトータルで行っています。
 セルフテストの結果は、インジケータ(緑=OK・赤=NG)で表示しているので、フタを開けずに、いつでも装置の使用可否を確認できます。
 異常がある場合はアラーム音で知らせてくれます。
 バッテリ残量5段階表示、異常箇所を視覚で確認できます。
 
 ◎定期交換部品
 電極パッドは使い捨てタイプで、未使用の場合も工場出荷より概ね1年半が使用期限です。
 電極パッドの使用期限をフタを開けることなく確認できます。
 AED-1200専用のリチウムバッテリは、30回相当の除細動ショック、または5時間の動作が可能です(新品バッテリの場合・充電不可)。
 
 ◎メモリ機能
 使用時の救助データ(心電図波形・イベント情報)を最大7件60分(1件最大35分)保存しています。
 毎日のセルフテストの結果を20件保存しています。
 
 ◎データ管理ソフトRescueLink
 心電図波形データ、イベントデータをパソコンで管理できます。
 バッテリの使用状況や毎日のセルフテスト履歴を確認できます。
 製品標準付属、日本語対応、パソコン別途必要。
 ※一部対応できないパソコンがあります。

 寸法(mm)   幅270×高さ74×奥行246
 質量(kg)    約2.0(バッテリ・電極含む)
 付属品     バッテリパックNKPB-1375、ベルト、RescueLinkソフトウェア、シリアル通信ケーブル
 医療機器承認番号 21900BZX00056000
 クラス分類  高度管理医療機器・特定保守管理医療機器

いらっしゃいませAED1200 リース|レンタル   Word  PDF
営業時間 月−金(9:00〜18:00)・土(9:00〜12:00) TEL 04-7147-7770 FAX 04-7147-6848       HOME